实体书 ピエタ 2

实体书 ピエタ 2

Author : 榛野 なな恵

Language:

Purchases:

Category :

Subject :

Price : 4.99




  • 継母・繁子の悪意に追いつめられた理央は自ら命を絶とうとする。そして佐保子は、理央とふたり、出会った意味に気づいたが…。佐保子は理央の傷ついた魂を救えるのか!? 純粋すぎる少女たちの愛が胸を打つ完結編! 【評論】 自分とは違う肉体を持つ者を必要とし、求め、共存する。 「求め合う」というのは色々なシチュエーションやその愛の深さなどで意味合いが、ジャンル的に違ってくると思うのですが、 この物語においては「必然」として存在し、この世で知る限り最も深い愛として、存在しています。 物語的には紆余曲折し、進化云々など出てきますが、究極の愛とはやはり「母性」なのでしょうかね。 男女の関わりだと肉体関係が伴うものが、同性なので純粋にその「お互いを必要とする」状況が表現されていると思います。 2巻の最後に収められている佐保子の言葉に涙。



Comments


Looks like your connection to 书行 was lost, please wait while we try to reconnect.