抱きしめても怒りませんか?

Author : [日] 神叶理世

Language:

Purchases:

Category :

Subject :

Price : 4.99


Log in to reply
 

Summary




  • 1作品目は表題作。主人公・服部(後輩攻)と佐倉(先輩受)のお話。一途でヘタレな服部が男らしいのに可愛さ漂う佐倉に一目惚れ。ヘタレなりにガンガン攻めて結ばれちゃおうというストーリー。(説明雑)魅力としては佐倉のツンデレ加減。見所としてはノンケの佐倉をヘタレな服部がどのように落としていくか、というところでしょうか。主人公受が好きな方は少々苦手な話かもしれません。 2作品目は主人公・高岡(受かも)と柳瀬(攻かも)のお話。爽やかでかっこいい柳瀬が魅力的。高岡を一途に想う柳瀬に胸きゅんです。属性(受or攻)が曖昧なのには理由があります。ネタバレが恐いので言及しませんが、“この作品は純愛ものです”とだけ言っておきます。 3作品目は主人公・多賀城光希(受)と綾小路秀彦(攻)のお話。まったく世間ずれしていない金持ちのお坊ちゃま・秀彦の世話役として雇われた光希。普通のお世話の他に、ちょっと普通でないお世話を要求されてしまい云々。可愛らしい容姿の光希と、無表情で淡々とした物言いの 美青年・秀彦が魅力的。 4作品目は主人公・榎波歩(受)と大河内昭嗣(攻)のお話。校内風紀を守る“仕置き人”の大河内に想いを寄せる、小動物系小悪魔の榎波。その一風変わったお仕置きを自分にもしてもらおうと行動に移す榎波だが云々。主人公受がお好きな方に強くおすすめしたい作品です。 5作品目は主人公・若槻(秘書受)と灰谷(社長攻)のお話。美人秘書の若槻と冷静沈着で大人な灰谷の微妙な関係が魅力的。大人の男の恋愛といった印象です。



Comments

Log in to reply
 

Looks like your connection to 书行 was lost, please wait while we try to reconnect.